整体師になるための資格取得ガイド

query_builder 2024/03/28
この記事では、整体師になるための資格について解説します。正しい知識と技術を身につけ、自分のパフォーマンスを高め、求人市場で競争力を持つための資格取得方法を詳しく説明します。
テラス整骨院 ヒカル整体院
ロゴ
豊富な経験と知識のある院長が、桜井市でお悩みに丁寧に向き合い改善へと導きます。老若男女問わずご利用いただける整体院で、様々なライフスタイルの方が通いやすいよう、朝から夜遅くまで営業しております。
テラス整骨院 ヒカル整体院
住所:

〒633-0074

奈良県桜井市芝759-4 モリイビル

電話番号:
0744-46-9147

整体師とは

ここでは整体師の仕事内容について紹介します。

整体師の仕事

整体師の仕事は、人々の健康やリラクゼーションをサポートすることにあります。具体的には、患者の体の不調や痛みを改善するために、手技療法や適切な施術を行います。整体師は、体のバランスを整えることで、症状の軽減やリラックス効果をもたらすことが期待されています。

まず、患者のカウンセリングを行い、体調や症状の詳細を把握します。そして、患者の体を観察し、状態を判断します。その後、適切な手技や施術を選択し、患者の体に対して施術を行います。手技には、ストレッチや圧迫、揉みほぐしなど様々なものがあります。施術の際には、患者の体の反応を見ながら、力加減や施術方法を調整します。

また、整体師は患者のケアだけでなく、予防やアドバイスも担当します。患者に対して、正しい姿勢や運動方法の指導を行い、体の健康を維持するためのアドバイスを提供します。また、日常生活での身体的な負荷の軽減やストレッチの方法なども教えます。

整体師は、人々の健康と快適な生活をサポートする重要な存在です。患者の体調や症状に対して正確な判断と適切な施術を行うことで、多くの人々の生活の質を向上させることができます。しかし、病気や怪我の診断や治療は行えないため、必要に応じて医師や専門家への紹介も行います。

整体師の仕事は、患者一人ひとりのニーズや要望に応じて施術を行い、彼らの健康と幸福感をサポートすることです。そのためには、正確な知識と技術を持つことが求められます。整体師を目指す人は、しっかりとした教育を受け、実務経験を積むことで、確かな技術を身につけることが重要です。そして、日々の勉強や自己啓発を通じて、さらなる成長を目指す姿勢を持つことも大切です。

需要の高まり

近年、整体師の需要はますます高まっています。なぜなら、人々の健康意識が高まり、ストレスや疲労などの身体的な不調を解消したいという需要が増えているからです。

現代人は、忙しい生活や長時間のデスクワークによって、身体的な負担やストレスを抱えています。さらに、スポーツや運動に取り組む人も増えており、それに伴いケガや筋肉の痛みなどの問題を抱える人も増えています。こうした状況において、整体師の手技療法や施術は、身体の不調や痛みを取り除くための有効な方法として注目されています。

また、整体の効果が徐々に広まり、口コミや評判によって広がることも整体師の需要を高めています。友人や家族からの紹介や、インターネット上の口コミなどが、新たな患者を整体院に導く要因となっています。整体師の施術が効果的であることが広まるにつれ、ますます多くの人々が整体の恩恵を受けようとするようになっています。

また、ストレス社会での心身の健康への関心が高まっており、予防医療の一環として整体を受ける機会も増えています。健康維持やストレス解消の手段として、整体が注目されているのです。そのため、整体師のニーズはますます拡大しており、整体院での求人募集も増えています。

整体師になるための資格取得には、需要の高まりが非常に大きな意味を持ちます。将来的には、整体師の需要は一層拡大していくと予想されます。整体の効果やメリットが広まり、医療や健康の分野での信頼性も高まっているため、整体師の存在はますます重要となっています。

整体師になることで、自身のスキルと知識を活かし、多くの人々の健康と幸福に貢献することができます。整体師の仕事はやりがいがあり、人々の生活に寄り添うことができる非常に魅力的な職業です。需要の高まりに加え、適切な資格取得を積極的に行うことで、整体師としての将来性はますます輝かしいものとなるでしょう。

整体師になるためには

ここでは整体師になるための手順と資格の取得方法について説明します。

必要な資格とは

整体師になるためには、特定の資格を取得する必要があります。整体師の資格は、国家資格ではなく、民間の資格であることが一般的です。しかし、整体師としての信頼性や技術力を示すために、正式な資格を持つことは非常に重要です。

整体師の資格には、各地域や施術スタイルによって異なるものがあります。日本においては、一般的に「指圧師」「マッサージ師」「あん摩マッサージ指圧師」などの資格が整体師としての業務に認められています。

指圧師とは、指先を使って体のツボや筋肉を刺激する手技療法を行う資格です。マッサージ師は、手や指、手技具を使って筋肉を揉みほぐすマッサージを行う資格です。あん摩マッサージ指圧師は、指圧とマッサージの技術を兼ね備えた資格で、筋肉の揉みほぐしや関節の調整などの施術が可能です。

これらの資格は、厚生労働省や指定の団体が実施する試験に合格することで取得することができます。試験では、理論の知識や実技の技術を問われる場合があります。また、一定の実務経験や臨床実習を経験することが必要な場合もあります。

整体師の資格を取得するためには、まずは資格取得講座に参加し、必要な教育プログラムを修了する必要があります。その後、試験に合格することで正式な資格を取得することができます。

正当な整体師であるためには、適切な資格を持つことが求められます。資格を持つことで、お客様からの信頼性が高まりますし、施術のクオリティも向上します。また、資格を持つことで、求人市場での競争力も向上し、より多くの機会を得ることができるでしょう。

資格取得には努力や時間を要する場合もありますが、整体師として活躍するためには、正式な資格を取得することは避けて通れない道です。将来的に整体師として実績を積みたいのであれば、正しい知識と技術を身につけ、適切な資格取得に取り組むことが重要です。

資格取得の流れ

整体師の資格取得には、一定の流れや手順があります。以下に、一般的な資格取得の流れを紹介します。

まず最初に、資格取得を目指す方は、取得を希望する資格に関する情報を収集しましょう。資格の取得要件や試験内容、学校や講座の情報など、必要な情報を入手することが重要です。

次に、資格取得講座や学校を選びましょう。国内には多くの整体師養成講座や学校がありますので、自分の希望や目的に合った講座を選ぶことが大切です。講座の評判や実績、カリキュラム内容などを参考にしながら、自分に合った場所を見つけましょう。

講座に参加する際には、受講条件や費用、スケジュールなどを確認しましょう。また、講座の運営方法(通学、通信、オンラインなど)や実習の内容についても把握しておくことが重要です。

講座に参加すると、必要な知識や技術を学ぶことができます。解剖学や生理学、施術方法やセラピーコミュニケーションなど、整体師として必要な様々な領域について学ぶことができます。また、実技実習や実務経験を積むことも重要です。

講座や学校での学習が終了したら、資格取得試験に挑戦しましょう。試験内容には理論問題や実技試験、実務経験などが含まれる場合があります。受験勉強や予習復習をしっかりと行い、自信を持って試験に臨みましょう。

試験に合格したら、正式な整体師の資格を取得することができます。整体師としてのスキルや知識を持つことで、就職や開業などの様々な道が開けます。

資格取得後も、日々の勉強や研鑽を怠らず、プロフェッショナルな整体師としてのスキルを磨いていくことが重要です。学び続けることで、より高いレベルの施術やサービスを提供することができます。

整体師を目指す方は、上記の流れに沿って一歩ずつ進んでいきましょう。正しい資格取得の手順を踏んで、自身のスキルを磨きながら、健康と幸福に貢献するプロフェッショナルな整体師を目指しましょう。

資格取得のメリット

資格を取得することによる具体的なメリットについて紹介します。

競争力向上

整体師としての資格を持つことは、求職や開業時において競争力を高める一つの要素となります。以下では、整体師の資格取得が競争力向上にどのような影響を与えるのかについて説明します。

まず、整体師の資格を持つことで、求人市場において優位性を持つことができます。近年、整体師の需要は増加傾向にありますが、その一方で競争も激化しています。求職者の中から選ばれるためには、他の候補者との差別化が重要です。整体師の資格を持っていることは、あなたの専門性や信頼性をアピールする上で非常に有利です。

また、整体師として開業する場合も、資格取得は重要な要素となります。整体院を開設する際には、法的な要件を満たすために正式な資格が必要となることが多いです。また、お客様からの信頼を得るためにも、公認の資格を持つことは大きなメリットです。資格を持つことで、あなたの施術が信頼できるものであることをアピールできます。

さらに、整体師の資格を持つことは、技術力の向上にも繋がります。資格取得講座や学校で学んだ知識や技術を実際の現場で活かすことができれば、より高度な施術を提供することができます。施術の技術やテクニックを磨くことは、お客様からの満足度や口コミ評価を向上させるだけでなく、自身のプロフェッショナルとしての評価にも直結します。

整体師の資格を持つことで、転職や開業時の競争力が向上する他、技術力の向上にもつながります。ただし、資格を持っているだけで成功が保証されるわけではありません。実務経験や日々の努力を重ねることが、さらなる成長と競争力の向上に繋がるでしょう。

整体師を目指す方は、正しい資格の取得を目指し、自身の技術と知識を充実させてください。競争力のある整体師としてのキャリアを築くためには、資格取得だけでなく、常に学び続ける姿勢と実践的な経験が不可欠です。自己成長とお客様への貢献を大切にしながら、整体師としての競争力を高めていきましょう。

信頼性の向上

整体師としての信頼性は、資格の有無に大いに左右されます。以下では、整体師の資格取得が信頼性の向上にどのような効果をもたらすのかについて説明します。

まず、整体師の資格を持つことで、お客様からの信頼を高めることができます。整体師の資格は、一定の知識や技術を有していることを証明するものです。公認の資格を保有していることは、お客様に対して信頼性があると認識されます。整体師の資格を持つことで、お客様が安心して施術を受けることができる環境を提供できます。

また、整体師の資格を持つことは、法的な面でも信頼性を高める要素となります。整体の施術には、人の体に対する直接的な関与が伴います。そのため、厚生労働省や地方自治体の規制や法律により、整体師の資格を要求されることがあります。公認の資格を持つことで、法的な要件に適合していることを証明し、信頼を得ることができます。

整体師の資格取得によって信頼性が向上することで、口コミや紹介などにより新たなお客様を獲得することが期待できます。整体の効果や施術の質が高いと評判が広まれば、口コミによって多くの方に知られることがあります。整体師としての信頼性が高ければ、お客様からの紹介や再来院の機会も増え、持続的なお客様の獲得につながります。

最後に、整体師の信頼性向上には、資格取得後の努力と成長が欠かせません。資格を取得しただけでは信頼性を維持することはできません。日々の実務経験や勉強、自己啓発を通じて、技術や知識を高めていくことが重要です。整体師としての信頼性は、スキルと経験の積み重ねによって築かれていくものです。

整体師を目指す方は、資格取得のみならず、日々の勉強や実践を大切にしてください。正確な知識と高い技術、お客様への思いやりを持ちながら、信頼性の高い整体師として活躍しましょう。お客様の健康と幸福に貢献することができる整体師であり続けるために、常に成長を続ける姿勢を持つことが重要です。

一部の整体師資格講座の紹介

ここで、一部の整体師資格取得講座について紹介します。

民間資格とは

民間資格とは、国家資格以外の民間団体が実施する資格のことを指します。整体師の場合も、民間資格であることが一般的です。

民間資格は、国家資格と比べて取得が比較的容易であることが特徴です。一般的には、専門的な知識や技術を有することを証明するものであり、資格取得講座や試験を経て取得することができます。国家資格に比べて制度が緩やかであるため、より柔軟な取得や活用が可能です。

民間資格のメリットとしては、取得までの期間や費用が比較的低く抑えられていることが挙げられます。また、民間資格は実務に即した知識や技術を重視しているため、実践的な能力の向上に役立ちます。さらに、民間資格を持つことで、求職時や開業時の選考においてアピールポイントとなることがあります。

ただし、民間資格には一概に優劣があるわけではありません。資格の信頼性や評価は団体や講座ごとに異なるため、適切な情報収集と選択が重要です。信頼性の高い団体や講座を選び、適切な資格を取得することが求められます。

また、民間資格は法的な要件を満たすものではないため、開業や施術を行う際には注意が必要です。整体師としての業務を遂行するためには、地方自治体や厚生労働省などの規定を遵守し、必要な免許や許可を取得する必要があります。

一般的に整体師の資格は民間資格であるため、民間資格講座の選択は整体師を目指す人にとって重要な課題です。信頼性や評価の高い講座を選ぶことで、資格取得後の競争力や信頼性を向上させることができます。自身の目標やニーズに合った講座を選び、整体師としてのスキルを確実に磨いていきましょう。

講座の選び方

整体師を目指し、資格取得のための講座を選ぶ際には、いくつかのポイントに注意することが重要です。以下では、講座の選び方についてのポイントを紹介します。

まず、講座の内容やカリキュラムに注目しましょう。整体師として必要な基礎知識や技術がしっかりと学べるかどうかを確認しましょう。解剖学や生理学の基礎をはじめ、施術方法やコミュニケーションスキルの習得など、多岐にわたる内容がカバーされていることが望ましいです。

また、講座の評判や実績も重要な要素です。過去にどれだけの学生が講座を受講し、資格取得に成功しているのかを調べることで、講座の信頼性や実績を把握することができます。口コミや参考人の意見を読んで、講座の品質や教育環境を判断しましょう。

さらに、講座の運営方法も考慮することが重要です。通学型の講座ならば、実際の授業や実技実習に参加し、直接講師と対話しながら学ぶことができます。一方、通信教育型の講座では、自宅や自分のペースで学習することができます。どちらが自分に合った学習スタイルなのかを考え、適切な講座を選びましょう。

また、講座の費用や期間もチェックしましょう。講座ごとに費用や期間は異なるため、自分の予算や時間に合わせて選択しましょう。ただし、期間や費用が短すぎる講座は、内容が十分にカバーされているか確認する必要があります。バランスの取れたカリキュラムと適切な費用・期間設定を持つ講座を選ぶことが重要です。

最後に、講座の質問や相談対応などのサポート体制も確認しましょう。講座を受講する上で疑問や困難が生じた場合に、どのようなサポートを受けることができるのかを確認することは重要です。迅速かつ的確なサポートがある講座を選ぶことで、スムーズな学習が行えます。

整体師を目指す方は、講座を選ぶ際に上記のポイントを考慮し、自身に最適な講座を選びましょう。信頼性の高い講座できちんと学び、整体師として必要なスキルと知識を身につけることが重要です。適切な講座選びを行い、整体師としてのスタートを切りましょう。

資格取得までの期間と費用

ここでは整体師の資格を取得するまでの期間と費用について解説します。

期間

整体師の資格取得までの期間は、個人の学習スピードや講座の内容、受講スケジュールによって異なります。一般的な目安としては、数ヶ月から1年程度の期間が必要です。

講座のカリキュラムや学習内容によっても異なるため、講座ごとに期間が異なる場合があります。一部の講座では、短期集中の形式で数週間で受講を終えることもありますが、内容を十分に習得するためには、長期間の学習を経て実践的なスキルを身につけることが重要です。

また、学習スケジュールや時間の確保によっても期間が変動します。通学型の講座では、週に数回の講義や実技実習に参加する必要があるため、自身の都合や仕事との両立を考慮しながら進める必要があります。一方、通信教育型の講座では、自宅で自分のペースで学ぶことができるため、自身のスケジュールに合わせて進めることができます。

整体師の資格取得に必要な期間は、短いものから1年以上にわたるものまで様々です。自身の目標や状況に合わせて、適切な期間を選ぶことが重要です。短期間で集中的に学びたい場合は、講座や学校のカリキュラムや受講スケジュールを確認し、自身の時間や予定を調整する必要があります。

整体師を目指す方は、短期間での資格取得を希望する場合でも、内容をしっかりと理解し、実践的なスキルを身につけるために必要な時間を確保することが重要です。期間には個人差があるため、自身の学習スピードや環境を考慮しながら、理想の期間を見極めましょう。資格取得後にお客様に信頼される整体師となるためには、充実した期間を過ごすことが大切です。

費用

整体師の資格取得には、費用がかかることも覚えておきましょう。資格取得講座や学校によって費用は異なりますが、一般的には数万円から数十万円の範囲内となります。

費用の具体的な金額は、講座の内容やカリキュラム、研修期間によって異なります。また、通学型や通信教育型の講座、講座提供者によっても費用が異なる場合があります。費用には、教材費や受講料、実習費などが含まれることが多いです。

資格取得の費用は、自身の予算や経済的な状況に応じて考慮する必要があります。講座の費用に関しては、十分な情報収集を行い、複数の選択肢を比較検討することが重要です。また、費用だけでなく、教育内容やサポート体制なども考慮し、コストと品質のバランスを見極めましょう。

資格取得に必要な費用は一時的な出費ですが、整体師としてのキャリアを築くことで、将来的に収入源となる可能性もあります。整体師としてのスキルや知識を活かし、専門知識を持つことで需要が高まり、高収入を実現することができるでしょう。

ただし、費用だけで判断せずに資格取得の長期的な利益や自身の目標に合わせて判断しましょう。整体師の資格取得は、投資としての側面もあります。自身の成長やキャリアアップにつながる価値を考え、費用を見合った投資と捉えることが重要です。

整体師を目指す方は、費用についての情報を確認し、自身の予算と希望に合わせた講座を選びましょう。必要な費用をしっかりと準備し、自身の目標に向かって整体師としてのスキルと知識を磨いていきましょう。費用を投資と考え、将来への投資として整体師としてのキャリアをしっかりと築いていきましょう。

通学と通信の違い

ここで、通学タイプの講座と通信教育タイプの講座の違いについて説明します。

通学のメリットとデメリット

通学型の講座を選ぶ場合、いくつかのメリットやデメリットを考慮する必要があります。以下では、通学のメリットとデメリットについて説明します。

まず、通学型の講座のメリットは、実際の授業や実技実習に参加できることです。講師や他の受講生との対話や交流ができるため、その場で質問や疑問を解消することができます。また、実習を通じて実際の施術技術を身につけることができるため、即座にフィードバックを受けることができます。

さらに、通学型の講座では環境が整っていることが多いため、学習に集中することができます。専用の教室や実習スペース、教材などが提供されることで、効率的な学習環境を作ることができます。また、講師やスタッフのサポートも直接受けることができ、学習のサポート体制が充実していることもメリットです。

一方で、通学型の講座のデメリットとしては、通学のための時間や交通費がかかることが挙げられます。通学にはそれなりの移動時間が必要となり、通勤や仕事との兼ね合いも考慮する必要があります。また、交通費や駐車場などの費用もかかることがあります。

さらに、通学型の講座では学習スケジュールに合わせて通学する必要があります。自分の時間に縛られることになるため、自己管理能力や時間の使い方に注意が必要です。また、急な予定変更や都合の悪い天候などによって通学が難しくなることもあります。

通学型の講座を選ぶ際には、上記のメリットとデメリットを考慮し、自身の状況や予定に合った選択をしましょう。通学型の講座では実践的なスキルや知識を身につけることができるため、充実した学習体験ができることが期待できます。自分の学習スタイルや環境に合った講座を選び、整体師としてのスキルを確実に磨いていきましょう。

通信のメリットとデメリット

通信教育型の講座を選ぶ際にも、メリットとデメリットを考慮する必要があります。

まず、通信教育のメリットとしては、自宅や自分のペースで学習できることが挙げられます。通信教育では教材が郵送やオンラインで提供されるため、自分の都合に合わせて学習を進めることができます。忙しいスケジュールや地理的な制約がある方でも、自分のペースで学ぶことができる利点があります。

また、通信教育では学習時間や場所に制約がないため、自由度が高いというメリットもあります。仕事や家事、他の予定が忙しい方でも、自分の都合に合わせて学習することができます。また、学習スケジュールの調整や速度の調整も自由に行えるため、自身の学習ペースに合わせて進めることができます。

一方で、通信教育のデメリットとしては、自己管理能力が求められることが挙げられます。自分自身で学習計画を立て、適切なスケジュール管理を行う必要があります。また、質問や疑問を解決するためのサポート体制が限定的であることもあります。自己学習のため、教室や実習スペースでの実践的な学習機会に制約があることも考慮しなければなりません。

通信教育型の講座を選ぶ際には、上記のメリットとデメリットを考慮し、自身の学習スタイルや状況に合わせた選択をしましょう。自宅や自分のペースで学ぶことが好ましい方や、時間や場所に制約がある方には、通信教育が適している場合があります。自己管理能力や積極的な学習意欲を持ちながら、通信教育を活用して整体師としてのスキルを確実に身につけましょう。

整体師を目指す皆さんへ

ここでは、整体師を目指すあなたに向けたメッセージを紹介します。

整体師を目指すあなたへ

整体師を目指すあなたへ、最後にメッセージを送りたいと思います。

正しい知識と技術を身につけ、お客様の健康に貢献するためにも、適切な資格取得をお勧めします。整体師の需要は高まっており、競争も激化していますが、適切な教育を受け、実務経験を積むことで、競争力を持つことができます。

整体師資格取得の道は挑戦的なものかもしれませんが、その裏には多くのやりがいが待っています。人々の健康や幸福に貢献し、積極的な変化をもたらすことができる整体師の仕事は非常に魅力的です。

この道を選ぶにあたっては、日々の学習と努力、そして自己啓発を怠らず、常に成長し続ける姿勢を持つことが重要です。整体師としてのキャリアを築くためには、単に資格取得だけでなく、経験や実践を通じて技術と知識を磨くことが不可欠です。

整体師の道は尊敬すべき職業であり、多くの人々に影響を与えることができます。自分自身の成長とお客様への貢献を大切にしながら、情熱を持って整体師としての道を歩んでください。困難な時でも、あなたの熱意と決意が未来へのステップとなることを信じています。すばらしい整体師としてのキャリアを築くために、まずは第一歩を踏み出してください。

これからのステップ

これからのステップとして、具体的な行動計画を立てましょう。

まずは、自分の目標となる整体師資格を取得するための日程や期限を決め、それに向けて計画を立てましょう。どの資格取得講座に参加するのか、学習のペースや予定をどのように調整するのかを考えましょう。

次に、学習に集中するための時間や環境を整えましょう。学習に専念できる時間帯を確保し、静かで集中できる場所を用意することが大切です。また、学習計画や目標設定を記録し、進捗状況を把握するためのツールを準備しましょう。

さらに、積極的に情報収集を行い、整体師としての知識や技術を広げるために努力しましょう。関連書籍や研究論文を読んだり、セミナーやワークショップに参加したりすることで、さらなる学びの機会を得ることができます。

また、実践経験を積むために練習相手を探したり、実習機会を作ったりすることも大切です。実際の現場での経験が、あなたの技術や信頼性を高める一助となるでしょう。

最後に、自己成長を継続する意識を持ちましょう。整体の世界は常に進化しており、新しい知識や技術が生まれています。自分自身の成長のために新しい情報を学び、継続的なスキルアップに努めることが重要です。

整体師を目指すあなたには、情熱と意欲、そして行動力が求められます。計画を立て、努力を惜しまず取り組むことで、確かなスキルと知識を身につけることができます。自身の未来を切り開くために、一つずつステップを踏み出してください。素晴らしい整体師のキャリアがあなたを待っています。

まとめ

ここでは、記事の内容を総括します。

整体師資格の重要性

整体師資格の重要性は、整体師としての信頼性と競争力の向上に大きく関わっています。資格を持つことで、お客様からの信頼を得ることができますし、整体師としての専門性を証明することもできます。また、整体師の求人市場でも資格取得者に対する需要が高まっており、競争力を持つためにも資格取得は不可欠です。整体師資格は、適切な教育を受け、実務経験を積むことで取得できます。自身の成長とキャリアアップのためにも、整体師資格の取得を積極的に目指していくことが重要です。

あなたの未来へ

整体師資格の取得は、あなたの未来を切り開く可能性を秘めています。整体師としてのスキルと知識を持つことで、人々の生活に健康と幸福をもたらすことができます。また、整体師として独立開業することも可能です。自分自身のビジネスを築き、自由な働き方や生活を実現することができるでしょう。さらに、整体の分野でのキャリアアップや専門性の向上も可能です。積極的に学び続け、実践経験を積むことで、より高度な技術や知識を習得し、専門家としての地位を確立することができるでしょう。整体師としての未来は広がっています。情熱と努力を持って、整体師としての道を歩んでください。あなたの未来には、多くのチャンスと成長が待っています。

テラス整骨院 ヒカル整体院
ロゴ
豊富な経験と知識のある院長が、桜井市でお悩みに丁寧に向き合い改善へと導きます。老若男女問わずご利用いただける整体院で、様々なライフスタイルの方が通いやすいよう、朝から夜遅くまで営業しております。
テラス整骨院 ヒカル整体院

〒633-0074

奈良県桜井市芝759-4 モリイビル